上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
d.png

出ましたねMaverick

出て数時間でダウンロードしましたが問題なくできました。

w.png

そしていざ10.9に!
sss.png

このためだけに記事にしたのではなく、以前お話しした

MacBook Pro 2011 17inにUSB3.0



MacBook Pro 17inにUSB3.0 (やり方と結果)

でMac OS X 10.9でも動くのか?ということです。

えーどちらも問題なく動きます!

ちなみに実験結果、OS X 10.7 Lion~10.9 Maverickまで動作確認しています。

OS X 10.6 Snow Leopardは試してないので、残念ながらわかりません...

是非誰か試してみてくださいw

今のところ問題なくUSB3.0が使えます。

あー新しいRetina欲しいー

でも17inも愛すよ(*´ω`*)

SSD乗せて、DVDをHDDに変え、16GB DDR3にしてと限界までやってきました。

そろそろCPUの処理速度が汗

では

追伸 11/26/2013

11/26/2013 現在、2010年モデルの17in MacBook ProでMac OS X 10.9を
インストールした場合、ExpressCardが読み込めない事態が起っています。
2010年モデルを使用している方は10.9にアップグレードしないよう気をつけてください。

2009、Early/Late 2011モデルでは10.9での動作確認がとれています。
(2008年モデル以前は分かりません)
スポンサーサイト
2013.10.25 Fri l Gadgets l コメント (0) トラックバック (0) l top
ついにやっちゃいました!

Early 2011 MacBook Proの増設メモリー!

AData社のPremier 16GB DDR3 1600MHz
IMAG0555.jpg

ここで注目してもらいたいのは早いDDR3メモリーということ。

本当は1866MHzモデルに手を出したかったんですが、
動作確認がなかったため不安でやめました。

今はパソコンパーツが値上がりする中、秋葉ドスパラ パーツ館で購入

普通だったら2万近くするのが1万5000円で

ってか一年前まで16GBが5000円だったのに...

気を取り直してまず腹を開けよう
IMAG0556.jpg

ぱかぁ
IMAG0557.jpg

今は以前購入した8GB DDR3 1333MHzが入っています

それをこいつに...
IMAG0559_20131010185935999.jpg


これが
1.png

2.png

これに
6.png

5.png

ではいざ、GeekBench!

CPUは2.2GHz i7 Quad Core 2720QM (TurboBoost 3.3GHz)
RAM 8GB DDR3 1333MHz
4.png

8GBで計ってみましょう
3.png

10959点、中々ですね

次に同じ条件だがRAMが16GB DDR3 1600MHz
9.png

16GBでは
7.png

11147点、190点ぐらい伸びました。

しかしスコアだけではなくこれからマルチタスクが捗ります。

空きが12GBとは余裕がまだまだあるみたいです。
26271.png

これからこいつで楽しんでいきたいですね

ちなみに上で増設16GBと書きましたが、Early 2011以降は32GBまで対応しています。

今のところ16x2など存在しないのですが、いずれ出てくれば買うかと

では
2013.10.08 Tue l Gadgets l コメント (0) トラックバック (0) l top
Need more juice? No problem!

先日、新Nexus7を購入して以来持ち歩く端末が増えました。

HTC J One、Nexus7、iPhone 4Sと三台は絶対持っています。

やはり問題なのはバッテリー

iPhoneは機内モードで音楽聞くだけですが、問題はNexus7とJ One

Nexus7は旧モデルよりバッテリーが小さいということ早くなくなる気がします。

実際、充電せずに何日も使ってでの話しですがね

Nexus7の話しはまた今度にして、大の問題はHTC J One

1.7GHzクァッドコアCPU、しかも電池食いで有名なSnapdragon 600

すごい早く無くなります

4Sも機内モードにしないと電池を凄い食うので、アメリカで買ったやつを使っていましたが...

J Oneのバッテリーは2300mAhと4Sの1432mAhより巨大です。

そのため以前買ったやつでは二回ぐらいしか充電できず

それで買ったのがこの大容量バッテリー、
しかも10400mAhと前回買ったのより倍のサイズ!

cheero Power Plus 2
DSC_4317.jpg

ダンボーバッテリーを作ってる、あのcheeroさんです!

しかもお値段3280円と激安

中身は取扱説明書、microUSBケーブル、本体、専用の布袋
DSC_4320.jpg

本体はアルミでデザインがとても良く、MacBook Proと似た肌触りです。
DSC_4323.jpg

ただ、ここが欠点の一つ!

くっそ重い\(^o^)/

アルミでしかも大容量であるため290グラムと重い!

厚みもありiPhone 4Sが約2台半です。

重さは4Sを3台ぐらい持ってる感じ。

ポートは充電用のmicroUSB、USBポート5V 1Aと2.1A、あとLEDライトがついてます
DSC_4325.jpg

棒線は青いLEDのバッテリーインジケーターです。

LEDライトは小さいのが二つあるので手元を照らすレベルです
DSC_4328.jpg

10400mAhはiPhone5を約5回充電可能です

また安全機能として
過充電、過放電、発熱時、ショートのときに自動停止するようになっています。

重さ以外では合格間違いなしの製品です。

今後持ち歩いて使ってみるのでまたレビューでも

ではでは


マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリーマルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー
()
cheero mart

商品詳細を見る
2013.10.01 Tue l Gadgets l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。