上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ついにやっちゃいました!

Early 2011 MacBook Proの増設メモリー!

AData社のPremier 16GB DDR3 1600MHz
IMAG0555.jpg

ここで注目してもらいたいのは早いDDR3メモリーということ。

本当は1866MHzモデルに手を出したかったんですが、
動作確認がなかったため不安でやめました。

今はパソコンパーツが値上がりする中、秋葉ドスパラ パーツ館で購入

普通だったら2万近くするのが1万5000円で

ってか一年前まで16GBが5000円だったのに...

気を取り直してまず腹を開けよう
IMAG0556.jpg

ぱかぁ
IMAG0557.jpg

今は以前購入した8GB DDR3 1333MHzが入っています

それをこいつに...
IMAG0559_20131010185935999.jpg


これが
1.png

2.png

これに
6.png

5.png

ではいざ、GeekBench!

CPUは2.2GHz i7 Quad Core 2720QM (TurboBoost 3.3GHz)
RAM 8GB DDR3 1333MHz
4.png

8GBで計ってみましょう
3.png

10959点、中々ですね

次に同じ条件だがRAMが16GB DDR3 1600MHz
9.png

16GBでは
7.png

11147点、190点ぐらい伸びました。

しかしスコアだけではなくこれからマルチタスクが捗ります。

空きが12GBとは余裕がまだまだあるみたいです。
26271.png

これからこいつで楽しんでいきたいですね

ちなみに上で増設16GBと書きましたが、Early 2011以降は32GBまで対応しています。

今のところ16x2など存在しないのですが、いずれ出てくれば買うかと

では
2013.10.08 Tue l Gadgets l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yusukeaoki.blog121.fc2.com/tb.php/189-c5fb024b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。